一般財団法人
神奈川県高等学校野球連盟
  Kanagawa High School Baseball Federation
 
       NPB =日本野球機構
       IPBL =日本独立リーグ野球機構
 

資格回復者の登録一覧
NPB NO.1〜NO.40
資格回復者の登録一覧
NPB  NO.41〜
資格回復者の登録一覧
IPBL NO.1〜
 
学生野球指導登録者の指導届 学生野球指導者登録届 TOPへ戻る

資格回復後から指導までの手続きについて
  平成26年3月  
   加盟校が学生野球資格回復を認定された者から指導を受ける場合は、今後3年間は以下の手順で行う
こととする。これは元プロ野球関係者が学生野球の指導にかかわる場合に、第三者の介入を防止するた
めに定める。加盟校は学校長の承認を得て責任教師が手続きを行うこと。

1.加盟校が学生資格回復者から指導を受ける場合の手続き
  @加盟校が、学生野球資格回復を認定された者から指導を受ける場合は、神奈川県高等学校野球
   連盟のHPに掲載された「学生野球資格回復者の指導登録一覧」の中から指導を受けたいとす
   る登録者を選定し、神奈川県高等学校野球連盟に申し出る(口頭で可)。
  A神奈川県高等学校野球連盟からの回答を待ち、登録者と詳細打ち合わせを行う。
  B日程等が決まれば「学生野球指導者登録者の指導届」(様式2)を神奈川県高等学校野球連盟に
   提出する。
  ※学生野球資格を回復した者が、卒業した母校で指導を行う場合は、前項の神奈川県高等学校野
   球連盟との手続きは不要とするが、指導に当たっては責任教師または監督の同意を得た上で当
   該学校長の承認を得ること。母校での指導については神奈川県高等学校野球連盟への届け出は
   不要とする。

〔加盟校が指導を希望する場合の手順〕
  1)神奈川県高等学校野球連盟のHPで登録者を閲覧
      ↓
  2)指導を希望する場合、登録者へ神奈川県高等学校野球連盟を通じて打診(口頭可)
      ↓
  3)神奈川県高等学校野球連盟から回答を受け、当事者間で調整
      ↓
  4)学校長と登録者との間で常勤・非常勤や日程等を打ち合わせ合意すれば「学生野球指導者登
   録の指導届」(様式2)を神奈川県高等学校野球連盟に提出する
   ※学校内の規則・規定等も依頼する登録者に必ず説明下さい。


2.神奈川高等学校野球連盟の手続き
〔神奈川県高等学校野球連盟の手順〕
  1)学生野球資格回復者から「学生野球指導者登録届」(様式1)受領
      ↓
  2)HPにリスト掲載(3月10日に掲載開始、以降順次)
      ↓
  3)加盟校から希望があれば登録者に照会
      ↓
  4)登録者から内諾が得られれば加盟校に登録者の連絡先を連絡
      ↓(登録者と加盟校が詳細打ち合わせ)
  5)加盟校から「学生野球指導登録者に指導届」(様式2)を受領
      ↓
  6)非常勤の加盟校が確定したらHPに「○印」付す
    ※常勤者として内定した場合は非常勤の登録者とは別枠として学校名も明記して掲載する
 



お問い合わせ先 
〒221‐0833 神奈川県横浜市神奈川区高島台7−3 高島台センチュリーマンション203号
 電話 045-321-8505(平日午後1時〜5時) 担当:専務理事
 FAX  045-321-8504